31日間無料トライアル実施中!


『やれたかも委員会』(ドラマ)主題歌は乃木坂46なの?白石麻衣と山田孝之の演技に期待!

こんにちは、こうじです。

WEBマンガとしてSNSを中心に人気を誇る吉田貴司さん原作の『やれたかも委員会』

2016年からWEBサイト「note」で公開をスタートし、読者の共感を呼び、その後「cakes」でも公開中です。

本作は、1月にAbemaTVでドラマ化され、そのキャストは、ロバートの秋山竜次さん、朝比奈彩さん、本多力さんが“やれたかも委員会”のメンバーとして出演しています。

そんな、話題の『やれたかも委員会』が、まさかのキャストで地上波でのテレビドラマ化になりました!

今回は、ドラマの主題歌と演者さんに期待をこめてご紹介したいと思います。

見どころ

https://twitter.com/yaretakamo_tv/status/976611502856724481

原作者の吉田さんと製作側の協議の上、あえて原作とは違うキャラクター設定を委員会メンバー3人に用いることになり、ドラマオリジナルの世界観となり、漫画とはキャラクターの名前が若干異なるそうです。

原作では、「やれたかも委員会」に訪れる相談者の“やれたかもエピソード”の回想をメインに描かれますが、テレビドラマ版では、相談者の回想パートに加えて、委員会メンバー3名と相談者の間で繰り広げられる「やれた」「やれたとは言えない」の判定に至るまでの熱い議論も細かく丁寧に描かれているそうです。

“やれたかも委員会スピリッツ”をリスペクトし、最大限に継承しつつも甘く切ない全く新しい恋愛ドラマとして「やれたかも委員会」が表現されるそうです。

原作ファン及びAbemaTVで観ていた人も、一味も二味も違うテレビドラマ版を楽しめそうですね!

キャストと役柄

孤星塾塾長 能島譲(原作では能島明):佐藤二朗さん

どっかりと真ん中に座り、威厳をかもしだしながらも相談者への優しさが滲む委員会の主催者役。

ときおり自分が動揺したりしながら、手元の大学ノートに審議で得た教訓をメモしている。

月綾子(原作では月満子):白石麻衣さん(乃木坂46)

委員会で唯一の女性で、ラテを飲みながら、眼鏡をかけ落ち着いた雰囲気で相談者の話に耳を傾ける。

男性陣が気づかない点に鋭く着目し、女性の立場からの冷静な視点で分析し、男性の甘い思い込みや妄想をズバッと打ち破る。

オアシス(原作ではパラディソ):山田孝之さん

淡々と相談者の話を聞きながら、気になった部分をマメにPCに記録し、状況の整理や仮説、図解などホワイトボードに書き出して整理する。

探偵さながらの推理を繰り広げ、委員会の議論の流れさえも一変させる時もあり、委員会メンバーと相談者を熱く真剣な議論へと導く。

放送時間は

MBS:4月22日スタート、毎週日曜 深0:50~

TBS:4月24日スタート、毎週火曜 深1:28~

相談者&回想の相手役

各話ごとのキャストも発表されたのでご紹介したいと思います。

第1話 山なみ編 

間宮祥太朗・勧修寺保都 ・小倉優香

第2話 クラブナイト編

浜野謙太・倉持由香

第3話 お米編

森永悠希・武田玲奈

第4話 告白編

永野宗典・江夏詩織・手塚とおる

第5話 後日編

杉野遥亮・山本舞香

第6話 映画編

中尾明慶・森川葵

第7話 カラオケボックス編

矢野聖人・山地まり

第8話 太陽の塔編

MEGUMI・福田麻由子・小関裕太

主題歌

白石麻衣さんが出演していることから、乃木坂46が予想されていますが、今のところ公式発表はされていません。

予告動画にも音楽しか流れていないので、ひょっとしたら深夜枠というのもあって、主題歌なしのサントラの可能性もあるかもしれませんね。

ちなみに、サントラのみのドラマを探してみたら…

「相棒」・「BG 身辺警護人」・「anone」・「奥様は取り扱い注意」・「嘘の戦争」

これらのドラマは主題歌がなかったそうです。

注目

山田孝之さん主演の「闇金ウシジマくん Part3」に、白石麻衣さん(乃木坂46)は出演しています。

今回このドラマでの共演も楽しみですね!

Twitterでの評価も少なからずあるようなので、このドラマでは普段綺麗で優しいイメージの白石麻衣さんが、ズバッと物言いをする月綾子をどう演じるのか楽しみですね。

このドラマの演技次第では、”女優 白石麻衣”としての道が開けるかも!?

山田孝之さんは、個性的な役が多いような気がしましたが、今回も帽子にサングラス姿という一見風変わりな出で立ちの個性的な役柄ですね。

役どころからすると、山田孝之さんが状況の整理と仮説を立て、探偵さながらの推理をしていくとありますが、このドラマのテーマでどんな推理等がされるのか、そしてその風貌から真実味のある演技をどう見せるのか気になるところですね。

まとめ

今回は、WEBマンガとしてSNSを中心に人気の『やれたかも委員会』の地上波ドラマ化の紹介と共に、原作とは違ったオリジナルドラマということで、原作やAbemaTV版を知らない方でも楽しめるようになっていると思います。

そして、主題歌ですがまだ未発表なので、放送までに判明されるのか…。

佐藤二朗さんは、おそらくコミカルに演じられ、白石麻衣さんと山田孝之さんの役作りがどうなるのか期待して観てみようと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.