31日間無料トライアル実施中!


おっさんずラブ荒井ちず役の女優内田理央がかわいい!プロフィールや画像も!

2018年春からスタートするドラマ「おっさんずラブ」。

実はこのドラマ33歳のモテない主人公・春田創一が会社の上司と後輩に恋心を抱かれるというお話何ですが、実はこの上司と後輩は2人とも男性なんです!!

ドラマのタイトル通り、ボーイズラブならぬ「おっさんずラブ」という訳ですね。

この「おっさんずラブ」は、2016年に単発ドラマとして放送されていてとっても話題になったようで今回ファンの熱い要望に答え連ドラとして復活したそうです。

これは今までにないドラマになりそうですねー!!

では復活した春ドラマ「おっさんずラブ」について、あらすじや荒井ちず役の内田理央さんがどんな人なのかなど気になる情報をご紹介していきたいと思います。

おっさんずラブのあらすじは?

https://twitter.com/ossans_love/status/980644071646482432?s=21

結婚したいのに全然モテない33歳の独身男・春田創一は勤務中、痴漢に間違われたところを、尊敬する敏腕上司・黒澤武蔵に助けられる。

ところがホッとしたのも束の間、春田の目には“見てはいけないもの”が飛び込んでくる。

それは…黒澤の携帯のロック画面に映し出された、春田のキメ顔写真!

え、え、え?何?今の何!?

動揺する春田だが、さらに仕事中、黒澤のパソコンでとんでもないものを発見。

なんと“spring”と名付けられたフォルダに、春田の隠し撮り写真が大量に保存されていたのだ!

まさか部長…俺のことを…いやいや、確かに運命の恋にいつか巡り合えると信じて生きてきたけれど…こ、これは…

「神様。僕が希望していた運命の恋とは、少しテイストが違うような気がします」

完全にパニクった春田は黒澤を一方的に警戒し、挙動不審に…。

そんな中、後輩のイケメン社員・牧凌太が本社から異動してくる。

牧は礼儀正しく、仕事にも一生懸命。

しかも、料理までも得意らしい。

折しも、息子の自立を心底願う母親に突如家出され、家事もままならず途方に暮れていた春田は、牧に同居を提案。

さっそく引っ越してきた牧の“女子力”に、春田は感動しまくりで…!

その頃、運命の歯車は怒涛の勢いで回り始める。

なんと、黒澤が春田を呼び出したのだ。

やけにムーディーな待ち合わせ場所で春田を待っていたのは…バラの花束を持った黒澤!

しかも、男気溢れる黒澤の口から飛び出したのは、「はるたんが…好きです!」という、乙女すぎる愛の告白で…!?

設定は結構面白そうですね。

おっさんずラブの出演キャスト紹介

春田創一(33歳)/田中圭

https://twitter.com/ossans_love/status/982865979523788801?s=21

「天空不動産」営業所の社員で結婚願望はあるが、33歳にして独身。

上司の黒澤と後輩の牧にも「好きだ」と告白され、平穏な毎日が崩れ始めていく。

完全なるノンケで、女子(特にロリ巨乳)が大好き。

幼馴染のちずが気になるくせに、いま一歩踏み出せずにいる。

田中圭さんは、中学3年生の時に家族の勧めで雑誌「Audition」に掲載されていた「21世紀ムービースターオーディション」に応募したが残念ながら入賞はできなかったそうです。

ただ、その時にスカウトされ芸能界入りを果たしたようで2000年には任天堂「マリオパーティ3」のCMでデビューしたそうです。

2003年に放送されたドラマ「WATER BOYS」の主人公の親友役で注目を集めました。

黒澤武蔵(55歳)/吉田鋼太郎

https://twitter.com/35tami35/status/979008344571588614?s=21

「天空不動産」営業所部長で、厳しくも情に厚く、仕事一筋。

その男気溢れる姿勢に、男女共に人気が高い“理想の上司”…かと思いきや実はゲイ!

「自分の気持ちに嘘はつきたくない!」と春田に迫るようになり、愛の告白をする。

吉田鋼太郎さんは、高校生の時に見たシェイクスピア喜劇「十二夜」をみて役者を目指すようになったそうです。

劇団四季・シェイクスピアシアター・劇工房ライミング・東京壱組を経て1997年に演出家である栗田芳宏と共に劇団AUNを結成し、演出も手がけています。

牧凌太(25歳)/林遺都

https://twitter.com/amatouningen/status/982518652300804096?s=21

「天空不動産」本社から営業所に移動してきた入社4年目の社員。

高学歴のエリートで、女子社員が放っておかないイケメン男子だが実はゲイ!

性格や趣味は男らしいが家事・料理などもでき、まるで母親のように春田の世話を焼き楽に生活させる。

林遺都さんの名前の由来は、「大きな都市にでて大きなことを成し遂げる」という両親の願いが込められているそうです。

その願いの通り、首都東京でたくさんのドラマや映画などに出演し活躍しています。

黒澤蝶子(50歳)/大塚寧々

黒澤武蔵の妻で、長年喧嘩をする事もなく30年平穏に結婚生活を送っている。

突然夫・武蔵から離婚を切り出され原因が分からず“不倫だ”と推測し相手を突き止めようと夫の勤め先である「天空不動産」を訪れ探りを入れる。

大塚寧々さんは、1988年に「週刊朝日」の表紙を飾ったのをきっかけにモデルデビューしました。

その後1992年に「君のためにできること」で役者としての活動をスタートし、「HERO」や「クロサギ」「医龍」など様々な作品に出演している女優さんです。

荒井ちず役の内田理央のプロフィールをご紹介!

荒井ちずは、「居酒屋わんだほう」の看板娘で春田と実家が隣同士で年の差の幼馴染です。

春田に関して「あんなダメ男むり」とバッサリしているが、突如ライバルが現れしかも男だと知って変わっていきます。

そんな荒井ちずを演じるのは、内田理央さんです!

ここで、内田理央さんのプロフィールをご紹介します。

名前:内田 理央(うちだ りお)
生年月日:1991年9月27日

年齢:26歳

出身地:東京都八王子

身長:165.5cm

血液型:O型

趣味:アニメ、コミック、ゲーム

内田理央さんは幼少期に、男の子向けの番組が好きで忍者や海賊に憧れていたそうです。

そのため男の子の友達が多かったらしく、放課後には虫取りをしたり秘密基地を作ったりして遊んでいたようです。

そんな内田理央さんがデビューしたきっかけは、渋谷の109でショッピングをしている時にスカウトされたからだそうです。

実はスカウトをされたのは2回目だったようなのですが、実は1回目は受験を控えていた時期で断っていたようです。

スカウトされ芸能界に入った内田理央さんは、2010年の「アイドルの穴〜日テレジェネリックを探せ!」という番組でデビューを果たしていました。

内田理央さんの気になるデビュー当時の写真がこちら。

ネットで、ファンから「今と顔が全然違う」とコメントを受けていました。

そして現在の写真はこちら。

確かに私も今と顔が違うように思います。

私的には、幼さ残る顔つきから大人の女性に変わったということなのではないかと感じました。

内田理央さんは今までに、「逃げるは恥だが役に立つ」や「仮面ライダードライブ」「ダメな私に恋してください」など数々のドラマに出演しています。

内田理央がかわいい!画像やネットの声は?

「だーりお」という愛称でたくさんの人に親しまれている内田理央さん。

そんな内田理央さんが今、かわいいと話題になっています。

そこで、かわいいと思う写真とネットの声を集めてみました。

まずは写真からご紹介します。

https://twitter.com/lespros_rio/status/979855942064975874?s=21


https://twitter.com/rio_fan_ririo/status/978880837302308865?s=21

ネットの声はどうなのでしょうか?

Twitter上で調べてみると、かわいいという声が多く見受けられました。

内田理央さんは、外見で評価されるよりも内面を評価してほしいと思っているようです。

このように厳しいコメントもあるようです。

まとめ

この春から始まる「おっさんずラブ」のドラマは、2006年に放送された単発ドラマ「おっさんずラブ」を連続ドラマ化したものなんですね。

単発ドラマがすごく人気で復活したということなので、どれほど面白いドラマになるのか期待で胸が膨らみますね!

そして、おっさんの三角関係の恋模様を描いているこのドラマは今までに見たことのないストーリーですのでどんな結末になるのかとても楽しみでなりません。

荒井ちず役の内田理央さんについてもご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

内田理央さんは、グラビア・ファッションモデル・女優として活動していて今話題の方のようですね !

今後の更なる活躍がとても楽しみです。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.