31日間無料トライアル実施中!


『デイジーラック』箱崎るり役の女優井上苑子(そのこ)が可愛い!歌手としての実力は?

『デイジーラック』で井上苑子さんは、山城楓(佐々木希)が働いているパン屋「北村ベーカリー」のアルバイト役を演じています。

そんな井上苑子さんは、シンガーソングライターとして活動されています。

今回は、井上苑子さんの歌手としての実力をひも解いていきたいと思います。

井上苑子さんプロフィール

生年月日:1997年12月11日 現在20歳

血液型:A型

身長:160㎝

出身地:兵庫県神戸市(今は大阪府大阪市在住)

ジャンル:歌手・アーティスト

特技:空手(黒帯) ダンス 水泳 ピアノ ギター

愛称:そんちゃんやsonko

事務所:つばさプラス

この事務所には、山根康広さんや川嶋あいさんが所属しています。

プロフィールを調べていてびっくりしたのは、ジャンルに”女優”がないことです。

ということは、井上苑子さんは女優メインではなく、アーティストがメインで活躍されているのかもしれないですね。

楽曲一覧&評価は?

2009年 小学5年生より作詞作曲活動をはじめ、「こころ」を完成させ路上ライブを始めたそうです。

当時の動画ではありませんが、2013年の路上ライブ「こころ」がありましたのでご紹介します。

2010年3月 小学校卒業式の当日に、心斎橋のライブハウスで小学生ながら「卒業式ワンマンライブ」を実施し、チケットは3日で完売して100人以上の観客を集めたそうです。

2010年8月 阪神・淡路大震災を題材にしたオリジナル曲「新しい日」をはじめ、レパートリーを5曲(全オリジナル曲)から15曲(カバー5曲)へと増やし、2度目のワンマンライブ『Pure Sonority 〜2nd step〜』を開催し、200人以上を観客を集めた。

2011年3月 心斎橋クラブクアトロにて3回目のワンマンライブを開催。

クアトロ史上最年少のワンマンライブであり、このような名前の通ったライブハウスが中学生のアマチュア・アーティストに公演許可を出すことは異例であり、一部では伝説とまで呼ばれています。

2013年4月 関東圏の高校に進学し、音楽活動を始め、「ソライロブルー」でインディーズデビュー。

その後、様々な楽曲を発売し、動画配信サービスのツイキャスで人気を集め、視聴者数が200万人を突破しメジャーデビュー。

2015年11月 1stシングル「だいすき。」はYouTubeで1,000万再生を超え、女子中高生を中心にヒットします。

2016年3月 高校を卒業する記念にワンマンライブ「井上苑子 高校卒業記念スペシャルワンマンライブ 卒業。~私たちのJK完結!~」を開催。

2017年2月 槇原敬之の楽曲「どんなときも。」をカバーし、Galaxy S7 edge のCMソングに起用されます。

たぶん、このCMで井上苑子さんの歌声を耳にした方はたくさんみえると思います。

2017年7月 アルバム「The best covers of DREAMS COME TRUE ドリウタVol.1」に、「LOVE LOVE LOVE」収録。

2017年12月 ハジ→のアルバム「コラボ de ハジベスト。」に「ラブレター。feat. 井上苑子」収録。

このように、みなさんの反応はとても良い感じのツイートが多かったです。

https://twitter.com/inouesonoko/status/947461980876562433

歌番組への露出ではなく、学園祭等の無料イベントライブ・LINEやインスタLIVE・ライブハウス・ラジオ等で活動し、ファンとの交流を大事にされているようですね!

出演ドラマ

2013年11月 関西テレビの開局55周年を記念したドラマ『Y・O・U やまびこ音楽同好会』にて、メインギターボーカル役に抜擢され、女優デビューすることになりました。

2016年7月 フジテレビ『好きな人がいること』第3話 出演

こんな井上苑子さんも出演している、『デイジーラック』のあらすじをご紹介します。

『デイジーラック』あらすじ

初回放送 4月20日㈮22時~(45分全10回)

子供のころ「ひなぎく会」という名前をつけて集まっていた幼なじみの楓(佐々木希)、薫(夏菜)、ミチル(中川翔子)、えみ(徳永えり)の4人。

えみの結婚式で久しぶりに再会するが、まさにその日、楓は勤務する会社が突然倒産し、恋人からも振られ、30才目前で仕事も恋も失ってしまう。

楓は、子供のころの夢だったパン職人になることを決意し、町のパン屋に勤めるものの、パン作りの道は険しく、先輩の職人・安芸(鈴木伸之)の指導も容赦がない。

楓の新しい人生の始まりとともに、高級エステサロンの仕事にまい進する薫、極貧のカバン職人のミチル、新婚のえみの日常も、それぞれに思いがけない展開を見せていきます。

まとめ

今回は、井上苑子さんの歌手としての実力を調べてみました。

彼女は、小学5年生の頃から作詞作曲をする才能を持ち、そして今はファンとの交流を大事にしている、シンガーソングライターとして活躍しているアーティストさんでした!

そして、透き通る声で女の子らしい楽曲で好感が持てました。

これからも、その可愛らしい笑顔と素敵な楽曲を、みなさんに届けて欲しいと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.