31日間無料トライアル実施中!


ブラックペアン(ドラマ)木下香織役の加藤綾子の演技評価は?感想やネットの評判まとめ!

楽しいドラマの時間です、管理人です。

2018年春ドラマ「ブラックペアン」をご存知ですか?

日曜劇場で放送されるのですが、ジャニーズ事務所所属の人気グループの1人嵐の二宮和也さんが日曜劇場初主演を務めているんです!

二宮和也さんが演じるのは外科医役なのですが、“オペ室の悪魔”と呼ばれるダークヒーローを演じるんだとか。

これはファンたちは見逃せないドラマになるのではないでしょうか。

原作は海堂尊著者の小説「新装版 ブラックペアン1988」(講談社文庫)です。

海堂尊さんは、日本の医療問題をエンターテイメントをとおして描いてきました。代表的な作品として「チーム・バチスタの栄光」があります。

この原点となるのが今回ドラマ化された「ブラックペアン」なんだそうです。

そんな「ブラックペアン」のあらすじや、木下香織役の加藤綾子さんの演技評価やネットの評判など気になる情報をご紹介していきます。

ブラックペアン(ドラマ)あらすじ

天才的な縫合技術を持つ外科医・渡海征司郎。大学病院に勤めながら出世に興味のない一匹狼で、万年ヒラの医局員です。

手術成功率100%を誇る孤高の天才外科医である一方、その傲慢な性格と言動が周囲との溝を作ってしまっている。

同僚からは「患者を生かし、医者を殺す」と評される通称“オペ室の悪魔”。

そんな渡海がメスを握る東城大学医学部付属病院に、他大学出身の新任の医師によって「外科医の腕を全く必要としない」手術用最新医療器具が持ち込まれ、新しい手術の形が導入されようとする。

技量に左右されず誰でも扱えるという心臓手術用の医療機器に、外科医として手術の工程の一部を本当に任せることができるのか?

この技術導入に裏はないのか…?

と疑い、反対する渡海の戦いが始まる。

そしてこの戦いは技術導入だけの問題にとどまらず、病院・研究室と製薬会社、医療機器メーカー、そして厚生労働省などとの癒着問題にまで発展していく。

外科医としてのプライドを守ろうとする渡海が嫉妬渦巻く大学病院という巨大な組織に真っ向に立ち向かい、新技術導入を巡る様々な不正や隠された過去を暴いていく、痛快な医療エンターテイメントドラマ。

そしてキャストにはあのジャニーズの演技は俳優が出演しますね。

ブラックペアン(ドラマ)キャスト紹介!

簡単にキャストをご紹介します。

渡海征司郎/二宮和也

天才的な縫合技術を持ち手術成功率100%の外科医。

二宮和也さんは、ジャニーズ事務所所属の大人気アイドルグループ「嵐」の一員でアイドル活動だけでなく、数々の映画やドラマに出演しています。

久々に連続ドラマに出演させていただきます。毎週観てくださる方々の感情を揺さぶれるよう、全力で行きます!
初めての外科医役のため、指導の先生に付きっきりで「今、目の前で起こっている事」の説明を伺いながら、先日m心臓の手術を見学させて頂きました。初めて見る世界だったので、緊張しました。渡海征司郎というキャラクターについて、僕自身はあまりダークヒーローという認識をしていませんでしたが(笑)、長期間渡海を預からせていただくので、役とじっくりと向き合いたいと思います。日曜劇場に出演するのは初めてですが、日曜日は家族揃って過ごすイメージなので、そういう日の最後の締めになれるように頑張りたいです。

世良雅志/竹内涼真

東城大学医学部付属病院総合外科学教室に入局した研修医で、教授に対しても物怖じしない発言をする事もある。

竹内涼真さんは、ファッション誌「mina」の男性モデルオーディションで芸能界デビューを果たしました。

2014年には「仮面ライダードライブ」で主役を務め、その後ドラマ「下町ロケット」や「時をかける少女」、「青空エース」など数々の作品に出演しています。

高階権太/小泉孝太郎

https://twitter.com/yukimumi0212/status/966630250070208512?s=21
帝華大学から赴任してきたばかりの講師。先進的な視点を持ち、古く悪しき医療体制を改めたいと考えている。

第87・88・89代目内閣総理大臣を務めていた小泉純一郎さんの息子である小泉孝太郎さんは、多くの方から“こうちゃん”や“こいちゃん”などの愛称で親しまれています。
主な出演作品には、「ハケンの品格」や「魔性の群像 刑事・森崎慎平シリーズ」「アキラとあきら」など他にも沢山のドラマや映画に出演しています。

渡海春江/倍賞美津子


渡海の母。外科医としてのプライドから組織や医療業界と闘う渡海が唯一心を許せる存在。
原作には描かれないオリジナルキャラクターです。

倍賞美津子さんは、1965年に松竹歌劇団に第18期生として入団し「東京踊り」でデビューを果たしています。
その後数々の作品に出演し、日本アカデミー賞やブルーリボン賞で「優秀助演女優賞」や「最優秀主演女優賞」などたくさん受賞されています。

木下香織役の加藤綾子の演技評価は?

加藤綾子さんは、かつてはフジテレビアナウンサーとして活躍していました。

現在は、フリーアナウンサーとして「ホンマでっか!?TV」や「スポーツLIFE HERO‘s」などに出演しています。

https://twitter.com/ayakogarden/status/974874058910138368?s=21

出演依頼を頂いたときは、連続ドラマのレギュラー出演が初めてのことでドラマの現場にいる自分が想像できなかったですが、新しいことにこのタイミングで挑戦させて頂けることは本当にありがたいことで、がむしゃらに新人のつもりで吸収できるものはすべて吸収して取り組みたいと思います。
木下香織という役は内に秘めた強さがあり、しっかりとした女性だと思いますので、その香織のイメージをしっかりと表現したいです。一生懸命逃げずに頑張りたいと思いますので、ぜひご覧いただければと思います。

アナウンサーである加藤綾子さんの演技力はどうなうなのか気になったので過去の出演作を調べてみました!

2014年ドラマ「HERO」本人役として登場

2017年「世にも奇妙な物語‘17秋の特別編“女子力”」

に出演していました。

どちらも出演時間も台詞も短くどのくらい演技力があるのかはっきりとはわかりませんでした。

世にも奇妙な物語の後藤庸介プロデューサーは、「シュールコメディを、女子力最強といわれる(?)加藤綾子さんが、ドラマ初主演とは思えない自然さで演じています!」と

加藤綾子さんの演技力についてコメントしていました。

https://twitter.com/mama05715923/status/976301138793283585?s=21

ネットではこのような声もあるようですね。

このような否定的なコメントに負けず、ぜひとも加藤綾子さんの本気の視聴者を「あっ!」と言わせるような演技を見せてほしいものですね!

感想やネットの評価は?

「ブラックペアン」とはどういった意味なのでしょうか?

ブラックペアンの「ペアン」とは、手術用器具で血管や臓器をつかんだり引っ張ったりするのに使うハサミのような形をした「止血鉗子」のことです。

手術中に使うペアンが物語の中で真っ黒なペアンを使っていることからタイトルの由来となったようです。

「読者メーター」や「Amazonカスタマーレビュー」で感想を調べてみると、

・常に次が気になる、面白い作品でした
・医学の進歩と変化って凄いなぁ…と改めて感じます
・手法として、やむおえない事であれば、理解し合えるはずだ
・医療の心は変わらないものだと実感しました
・スジがわかっていても再読に耐える小説

とこのように好評価の方が多くいらっしゃいました。

最近はドクターXのように結構忠実に手術現場を描写する演技が多いですからね。

今回もそうなるのではないだろうか。

お笑い芸人の加藤浩次とアナウンサー加藤綾子の2人の「加藤」が出演することからこのように言われることもあるようです。

https://twitter.com/sakurai628125/status/974332594765496321?s=21

https://twitter.com/amnoslove__0915/status/975370012729925632?s=21

ドラマ「ブラックペアン」を心待ちにしている人が多いようですね!

二宮和也さんが好き!という嵐ファンもたくさんいるようなので、高視聴率になるかもしれないですね。

まとめ

2018年4月22日から放送がスタートする「ブラックペアン」についてご紹介してきましたがいかがでしょうか?

ドラマ「ブラックペアン」について調べていて、私はとても楽しみになりました!

現代の医療における問題がたくさん取り上げられていて、ドラマなので脚色はあると思いますが実際の様子をみれるのではないかと期待しております。

女優としてまだ活動歴の浅い加藤綾子アナウンサーの活躍もとても楽しみです!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.