31日間無料トライアル実施中!


『あなたには帰る家がある』あらすじやネタバレは?キャストや登場人物の相関図も

楽しいドラマの時間です、管理人です。

2018年春ドラマ金曜のドラマ枠では中谷美紀主演の「あなたには帰る家がある」。

中谷さん主演って管理人はあまり記憶にないのですが、どちらかというと主演のヒロインという印象が強いです。

中谷美紀の夫役は玉木宏、その禁断の恋役はなんと木村多江と豪華キャストが勢ぞろいすることもあり、注目度が高まりそうですね。

そこで今回は『あなたには帰る家がある』のネタバレからあらすじ、相関図などを紹介します。

『あなたには帰る家がある』はどんなドラマ?

 https://www.instagram.com/p/BgGopHLh5rs/?taken-by=anaie_tbs

原作は、直木賞作家の山本文緒の「夫婦」をテーマにした、リアルな生活に共感できると多くの反響を呼んだ人気作。

平穏に見える二組の夫婦を襲う「落ちてはいけない恋」忘れかけていた感情、燃え上がる思いと裏切りの罪悪感にハラハラドキドキが止まらなそうですね。

これに共感できる人も少なくない世の中になりましたね。

更に、平凡な日常生活の悩み、仕事と家事の両立、夫との生活、思春期の子育て、「夫婦のあるあるねた」に共感できると主婦層から話題を呼びそうだ。

『あなたには帰る家がある』あらすじは?

佐藤真弓(中谷美紀)は結婚13年目の専業主婦。

夫は住宅販売会社で働く秀明(玉木宏)と名門中学に入学予定の娘麗奈の三人家族。

ズボラな性格の真弓に対し、シャツのしわや食品の賞味期限が事細かく気になる秀明。

共通の友人圭介の営むカフェで相手の愚痴を吐き出すのが日課になっている。

真弓は旅行代理店で働いていた時の同期の由紀に遭遇し職場復帰を勧められる。

一方、夫秀明は、モデルハウスを訪れた茄子田太郎(ゆーすけ・サンタマリア)とその妻綾子(木村多江)の接客にあたっていた。

秀明が建て替えを進めるも太郎は横柄な態度で応じ苦労している様子の秀明。

その夜、真弓は再就職を勧められたことを秀明に話したが明らかな反対という態度の秀明に反発し、思わず職場復帰を決めることになった。

後日、茄子田家を訪問し、営業する秀明だったがまたもや太郎からぞんざいに扱われてしまう。

その帰りがけ、妻の綾子に呼び止められる秀明。夫の無礼を詫び、秀明のことを気遣う綾子の健気さに心を奪われてしまう。

一方真弓は職場復帰を果たすも、職場環境がすっかり変化していてついていけないのであった。

年下社員の指導係小島からはお荷物扱いされたア月大きなミスをしてしまう。

落ち込んだ真弓は帰宅後、家事に協力しない秀明と口論になり、見えない亀裂がすこしずつ走り始めるのだった、、、

原作小説のネタバレは?ドラマは違う?

小説では、真弓は就職後社会にもまれ強い女性になるようです。

反対にあの「完璧な女性」の綾子が秀明との禁断の恋によって激しく壊れていくようです。

横柄な性格の夫も実はしっかりと妻を愛していて理解しようとつとめ、最後には感動する場面もあるのだとか。

結婚の意味しあわせの意味を問う小説となっています。

個人的には綾子の落ち具合が気になるところです。不倫ブームの今どのような展開を見せてくれるのかドロドロ好きとしては楽しみですね。

『あなたには帰る家がある』キャストや相関図

キャストをみるとかなり豪華です。

子育て世代の人気者が集まった感じがします。

メインだけでなくほかのキャストも注目です

佐藤真弓・・・中谷美紀

View this post on Instagram

* 山本文緒の同名小説を中谷美紀主演でドラマ化 “夫婦あるある”満載の大人の群像劇 『あなたには帰る家がある』 TBS系 毎週金曜 22:00~22:54 放送スタート:2018年4月13日(初回のみ 22:00~23:09) . #2018年春ドラマ #連ドラ #連続ドラマ #連ドラマニア #ドラマヲタク #ドラマ好きな人と繋がりたい #金曜ドラマ #ドラマ好きのアカウント #ドラマニア #春ドラマ #ドラマ #連ドラマニアあなたには帰る家がある #japanesedorama #dorama #あなたには帰る家がある #drama #Japaneseculture #JapaneseTV #TV #TBSドラマ #드라마 #일본드라마 #金曜10時 #中谷美紀

A post shared by 連ドラマニア (@rendoramania) on

少々ズボラな性格。

ひょんなことから職場復帰を決めてしまう。

佐藤秀明・・・玉木宏

妻の真弓(中谷美紀)とは反対の性格で細かい性格。

住宅販売会社に勤める会社員。

真弓を窮屈に感じ真弓と違った繊細さをもつ綾子(木村多江)と禁断の恋に走ることになる。 

茄子田太郎・・・ユースケサンタマリア

中心となる二組目の夫婦。

横柄な性格。

こんな夫は嫌だ。

を集めたような男。

茄子田綾子・・・木村多江

茄子田太郎(ユースケサンタマリア)の妻。

完璧な女性でこんな妻が良いと言ってしまいそうな、素晴らしい妻を演じます。

後に、佐藤秀明(玉木宏)と不倫関係になる。

森永桃・・・高橋メアリージュン

秀明(玉木宏)の職場の後輩

愛川由紀・・・笛木優子

真弓(中谷美紀)の元同僚で、職場復帰後は上司。

小島希望・・・トリンドル玲奈

職場復帰した真弓(中谷美紀)の年下の同僚

武田邦彦・・・藤原敏史

View this post on Instagram

あしみじかっっっ‼︎

A post shared by fujimongram (@fujimooongram) on

秀明(玉木宏)の上司

三浦圭介・・・駿河太郎

カレー屋のオーナー。真弓(中谷美紀)の後輩。秀明(玉木宏)の同級生。

スタッフ

  原作:山本文緒
  演出:平野俊一(カンナさーん!など)
  脚本:大島里美(1リットルの涙など)

まとめ

原作を読んでいる人からすると原作との違いが気になります。

また、2003年にも斉藤由貴や大浦龍宇一らによってドラマ化されているのでそちらとの差も気になるところではないでしょうか。

予想ですが、このどちらとも違った展開をみせてくれるのではないかと考えています。

新しい情報が入り次第また更新させていただきます。最後まで読んでいただきありがとうございます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.